ぱっちり目で無敵のまなざし

ぱっちり目を実現!無敵のメイク 二重編

二重の人がよりぱっちり目になれるメイク方法

一重の人から見たら、どんな二重であれ二重である事自体が羨ましいものですが、
人間は向上心が強い生き物です。
自分が二重であっても、奥二重や両方の二重の幅が違うなどと悩みはつきません。
そんな悩みのある二重の人におすすめしたいのが、ぱっちり二重になれるメイク方法です。
メイクだけで素敵なぱっちり目を作って、自分の二重に自信を持ちましょう!
二重の人は一重の人に比べて、より美しい二重を作りやすいのです。
ぜひ練習をして理想の瞳を手に入れて下さいね!

二重の人がよりぱっちり目になれるメイク方法

二重の人が理想の二重をメイクで作る方法のポイントはアイシャドーの使い方です。
もしアイホールに適当に塗っているなら、
ぜひこの機会に正しいアイシャドーの入れ方を勉強しましょう!

1.薄めのベージュ系アイシャドーを、眼球の上に半月状になるように塗る。
2.目のキワに3ミリ程度、濃い目のブラウンのアイシャドーを塗る。
3.1と2の間の明るさのアイシャドーで、色の分かれ目をぼかし自然なグラデーションになるようにする。
4.眉毛の下の何も塗っていない部分にハイライトを入れる。
5.1と4の間に、4よりも明るめのホワイトで目頭から目尻まで細く線を入れる。
6.最後に、まつげとまつげの間を黒のアイライナーで埋める。

アイシャドーを駆使する事で、まぶたに影ができ立体感が生まれて目がより美しく見えるのです。
ポイントは5で、間に明るい色を挟む事で二重を強調してくれます。
これでよりぱっちり目になれるはずですよ。

さらなるぱっちり目にはつけまつげ!

その他に、やはり二重のぱっちり目を作るにはつけまつげが重要です。
今ではドラッグストアや100円ショップにも数多くの種類のつけまつげが販売されています。
長くて毛量の多いつけまつげを選べばそれだけ目を印象づけられますが、
「つけまつげを付けています」というメイクは素敵な女性のメイクではありません。
そんな時は、目尻だけつけまつげを利用するといいですよ。

1.ひとつのつけまつげを3等分し、両端を1つづつ両目に使います。
2.つけまつげの根本にグルーを付けて、
毛の長い方を目尻側にして、目尻のまつげの上部に乗せます。
3.目尻だけのつけまつげはナチュラルで、ぱっちり目をつくるのには最適です。

毛束つけまつげという10本くらいが1つになったつけまつげもありますから、
自分の強調したい部分や足りない部分につけたしてぱっちり目を作る方法もあります。
メイクはどんな女性でも、やり方次第で顔の印象が劇的に変わる事ができるのです。
悩む前に、自分のなりたい顔のイメージをして、ぜひメイクに挑戦してみましょう。