ぱっちり目で無敵のまなざし

ぱっちり目を実現!無敵のメイク 一重編

一重でもぱっちり目になれるメイク方法

一重の女の子なら誰もが一度は思ったことがあるであろう「私は何で二重じゃないの」という悩み。
とっても可愛い顔立ちでも、二重の子に比べると「ぱっちり目」という印象ではありません。
何故か少女漫画に出てくる女の子も、テレビに映るアイドルたちもみんな二重。
「二重になりたい」と思う一重の女の子は多いはずです。

一重でもぱっちり目になれるメイク方法

目を二重にするアイテムはたくさんありますが、
その難しさや慣れない化粧に断念する子もいます。
でもどうしても目を大きくぱっちり見せたいという女の子におすすめなのが、
化粧だけで二重を作る方法です。
これなら技術も慣れも必要ないので、自分の顔をキャンバスだと思って練習してみてください。
一重の悩みが一気に吹き飛ぶはずです。

一重を二重に見せるための化粧に必要なものは、アイライナーとアイシャドーです。
これさえあれば、一重を二重に見せるメイクができます。

1.ブラウンのアイシャドーをアイホールに全体的に乗せる。
2.二重のラインを目頭から目尻までブラウンのアイライナーでしっかりと書く。
(この状態のままだととても不自然です。)
3.綿棒を使ってアイライナーの上下をぼかし、アイホールと自然な感じになるようにします。
4.上まぶたの目のキワに明るい色(ホワイト、ピンク系)のペンシルライナーをおく。
これで目を開くと、ブラウンのアイライナーの一番濃い部分が二重のラインに見えるのです。
一重の子がメイクだけでぱっちり目になれる方法はあるのです。
Yahoo!知恵袋にも一重メイクについての質問がいっぱいありますよ!

ビューラーで二重になれる?!

他にも、まつ毛のカールの仕方で二重に見せるコツがあります。
「まつげパーマをかけると一重の人が二重になった」という事を聞いたことはありませんか?
実はまつげパーマをかけると、まぶたが持ち上がって二重になる事があるのです。
この原理と同様に、ビューラーでまつげの根元からしっかりとカールさせれば、
まつげがまぶたにかける重さの違いで二重が出来やすくなるのです。

一重の女の子にとって、二重になる事は憧れに近いものでしょう。
毎日アイテムを使って一生懸命二重を作っても、
運動をしたり汗をかいたらアイテープが取れてみっともなくなってしまったなんて事も起こりえます。
それなら、朝の化粧の時にアイライナーを使って二重のラインを書くだけで二重が作れるのであれば、
それもいいと思いませんか?
二重だから目が大きく見えるというのは、まぶたが食い込んでいる分目が大きくなるのもありますが、
人間は目の上にある二重のラインまでを「目」と錯覚して見るので大きく見えるのです。
であれば、一重の人も二重のラインを書くことで大きなぱっちり目を作ることができるのです。
二重メイクとビューラーの使い方次第でぱっちり目を作る事ができるのです。
ぜひメイクの練習をして、一重を素敵なぱっちり目に仕上げましょう!