ぱっちり目で無敵のまなざし

家でも・オフィスでも!簡単エクササイズでぱっちり目をキープ

いつでもエクササイズ!それがぱっちり目への近道

朝起きた時に、目の周りがパンパンにむくんで鏡の自分を見るのが怖い時がありますよね。
そこで出かける前に一生懸命顔のマッサージをする人も多いでしょう。
ただ、まぶたがむくむのは起床時だけではないのです。
体がむくむ原因は、体内に余計な水分が多く滞っている状態にあるからです。
本来は排出されるべき水分が、体調や食生活の乱れなどによって、
脳が「水分を排出しないように」と命令をしているのです。
その為、体内の水分量が増えて体が膨張したような感じになってしまうのです。

いつでもエクササイズ!それがぱっちり目への近道

では、起床時以外で体がむくみやすい時というのはどんな時でしょうか。
それは長時間同じ姿勢でいる場合です。
オフィスワークをしている女性で、
帰り際にはいつも足がパンパンになっている人が多いのは足が浮腫んでいるからです。
同じ姿勢を続けると血行が悪くなり、
毛細血管から水分がにじみ出てしまう為むくみます。
また、ウエストを締め付けていたり、靴による締め付けによって血流が滞るのも一つの原因です。
すると足や手、顔など体全体がむくんでしまうのです。

オフィスで気軽にエクササイズ!

オフィスで顔がむくんでしまったら、
リフレッシュを兼ねて目元のエクササイズを行いましょう!
短時間で簡単にできるので、休憩時間やトイレのついでにおすすめです。
目的は目元の運動です。
「目元の筋肉を使う」という意識を持って行うとより効果が現れやすいですよ。

1.目を大きく見開き、早めのまばたきを10回する。
2.眼球を上下左右に動かす。一方向につき5秒程度停止する。
3.下まぶたを上まぶたにゆっくり近づける。(目を閉じない)これを10回行う。

下まぶたのむくみ取りは、たるみの改善にもつながります。
顔の筋肉は使わない箇所がたくさんありますから、
意識的に動かしてあげる事でむくみだけでなく老化対策にもなるのです。

目の周りには眼輪筋という筋肉が、眼球をぐるりと取り囲んでいます。
この眼輪筋がまぶたの開閉を行っていますが、

この眼輪筋が衰えると目尻のシワやたるみだけでなく、むくみやすい目になってしまいます。 このエクササイズは、目元のむくみを改善する為にも効果的ですが、
加齢による筋肉の衰えにも効果的です。
普段あまり使わない筋肉ですから、
エクササイズを継続する事で目元のシワやたるみも解決してくれますよ。
ぱっちり目を作りつつ、目元のアンチエイジングをオフィスで行いましょう。
仕事の疲れもエクササイズでリフレッシュする事で、目も気持ちもスッキリするでしょう!