ぱっちり目で無敵のまなざし

むくみはぱっちり目の大敵!

ぱっちり目の大敵、むくみ

朝、学校や会社で「何か今日顔が違う」「眠たそうな顔してるね」などと言われた事はありませんか?
それはもしかしたら目のむくみのせいかもしれません。
目がむくむと顔全体がぼんやりとした印象になり、
まぶたがむくむ事ではれぼったく、目が小さく見えてしまいます。
目がむくむ原因と対策をしっかりとチェックする事が大切です!

ぱっちり目の大敵、むくみ

1.まぶたがむくむ原因

朝起きて鏡を見た時に、自分のまぶたのむくみに驚いた事はありませんか?
むくみというのは、体の中の余計な水分が排出されずに滞っている状態です。
特に目の周りは、皮膚が薄いので他の部分よりもむくみが強く出てくるのです。
まぶただけでなく、顔全体がパンパンになってしまっていたり、
手足も浮腫んでいるのであれば前日の生活に何らかの原因が合ったはずです。

むくみの原因の一つに塩分の過剰摂取が関係しています。 前日の夜に塩分の濃いものを大量に食べたりすれば、体もむくみやすくなります。
毎日規則正しく、食生活も乱れがちにならないようにする事がむくみ対策となります。

2.むくみは生活習慣に関係ある

まず、食生活を見なおしてみましょう。
むくみが酷い場合は、食生活が乱れている可能性があります。
スナック菓子やファーストフード、塩分の高い食事を摂ると、
体が塩分濃度を高くしないようにと体から本来出すべき水分を制限しはじめます。 すると、本来は出て行くべき水分が体の中に滞るため、
体の水分はいつもより多くなり、体の各所にむくみとして表れるのです。

次に、女性ならではの生活習慣であるメイクをチェックしてみましょう。
化粧をする際や、化粧を落とす時にまぶたを強くこすり過ぎていないでしょうか。
まぶたをこすると、まぶたの毛細血管が傷ついて組織液が溜まってむくみとなってしまいます。
毎日の生活をする中で、なるべくまぶたはこすらないように気をつけましょう。
泣いた翌日にまぶたが腫れるのもこの原理となります。

3.むくみの原因は沢山ある

まぶたがはれぼったくむくんでしまう原因は、その他にも色々あります。
枕が自分の体に合ってないため、水分がまぶたに溜まったままになってむくんでしまったり、
女性の場合は生理でホルモンバランスの崩れてむくむ事もあります。
むくみは一つだけの原因ではなく、色々な原因があるため、
それらをひとつづつ改善していく必要があります。

質のいい十分な睡眠をとって、野菜などを中心としたバランスの取れた食事を3食し、
適度な運動と毎日の入浴など、
人間にとって規則的な生活をする事がむくみを作らない最大の対策となります。
ぱっちり素敵な印象の目を作るためには、
規則正しい生活が大切なのです。